活動報告

富山県の睡眠健康イベント「ぐっすりとやまシンポジウム」で講演


エムール睡眠・生活研究所は、富山県が9月3日(睡眠の日)にあわせて、県民の睡眠満足度向上を目的に開催した「ぐっすりとやまシンポジウム」に参加いたしました。事前申し込みいただいた、睡眠と健康に関心のある県民の方々が参加されました。

ぐっすりとやまシンポジウム

テーマ:睡眠と健康から考える生活習慣の改善

開催日:2022年9月3日(土) 睡眠の日

会場:ANAクラウンプラザホテル富山3階「鳳」

開催内容

基調講演

演題:「すこやかな睡眠と健康増進」
講師:枝川義邦氏(早稲田大学理工学術院教授、2017年ユーキャン新語・流行語大賞トップテン「睡眠負債」受賞)

体験ブース

内容:良い睡眠につながる商品(試供品)の配布、寝具の体験等
出展:アサヒ飲料株式会社、株式会社エムール、株式会社米三

お悩み相談コーナー

講師:枝川義邦氏、神川康子(エムール睡眠・生活研究所所長、富山大学名誉教授、日本睡眠改善協議会理事、他)
内容:参加者から事前に募集した睡眠に関する悩みや質問に対し、講師2名による対談形式でお答えしました。

具体的で実践的な睡眠改善のために

エムール睡眠・生活研究所は、自分の睡眠を正しく認知して、適切に対処する力「睡眠セルフマネジメント」の普及推進に努めております。この具体的な手段として、適切な睡眠環境と睡眠生活習慣の提案を行っています。

「ぐっすりとやまシンポジウム」では、日本の風土に合わせた「寝心地」「コンパクト性」「機能性」をもった折りたたみ寝具を中心に睡眠環境の体験ブースで寝試し体験をしていただきました。また、楽しみながら自分に合った睡眠生活習慣を学習できる「すいみん・かるた」や、生涯学習のユーキャンと共同開発した通信教育講座「睡眠セルフマネジメント講座」をご紹介いたしました。

 

私たちエムール睡眠・生活研究所は、自治体や教育機関からのご依頼を受け、出前講座やイベントの開催も行っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

エムール睡眠・生活研究所の活動内容

講演や啓発イベントに関するお問い合わせ


関連コンテンツ
活動報告

日本睡眠学会第47回定期学術集会にて口演発表

2022年7月5日
エムール睡眠・生活研究所
エムール睡眠・生活研究所(株式会社エムール)は、日本睡眠学会第47回定期学術集会の一般演題で「女子中高生サッカー選手に対する寝具改善と睡眠教育プログラムが睡眠の質に与える影響」に関 …
活動報告

日本睡眠学会第46回定期学術集会で口演発表

2021年9月27日
エムール睡眠・生活研究所
エムール睡眠・生活研究所は、日本睡眠学会第46回定期学術集会の一般演題で「女子プロサッカー選手と一般女性の睡眠・生活習慣の比較」に関する研究について口演発表いたしました。日本睡眠学 …